受付時間
8:00-17:00
休業日
土曜日、日曜日

お気軽にお問合せください

06-6489-0438

作業工程

現場風景

こちらでは作業工程についてご案内いたします。

試作部品の製作というのは、設計図通りのものを作ることが使命です。どんな製品でも、第一案、第二案と試行錯誤を繰り返し、最適な形状が見つけ出され、ようやく製品化されるのです。

それだけに、試作部品はシワや割れがないよう、設計図に忠実に作り上げなければなりません。

エヌエープロテックはその努力は厭いません。

作業工程

関係部署が集まり構想を練る様子

 

 

 

 

 

型構想

試作型にかかわらず、金型の構想には第一に経験が必要となります。エヌエープロテックには、経験豊富な技術士が在籍しているのでご安心ください。30年以上の キャリアをもつ、いわば師匠のような技術士が後継者を育てています。

くどいようですが、試作はとにかく設計士の描いた設計図通りのものを作ることが仕事です。製品となり得るかどうかを見極めるための大切な工程で、シワや割れができる場所を発見するのも試作部品を製作する重要な目的となります。

そんな試作部品を製作するために、エヌエープロテックでは構想の段階で、全グループのリーダーが集まり、 意見を出し合います。これは過去の反省等をプラスに 生かすための取り組みです。

その結果、社員の知識と各グループの作業効率アップに繋がっています。

 

CAD作業

金型設計(3D-CAD)

 ご依頼の試作部品がどのような意図で設計されたかを理解し、工数や製造コストの削減に繋がる提案をさせていただいた上で、製作を始めます。製作ロスの削減対策として、1案件1担当者ではなく、必ず数名で進めております。2重3重のチェック体制が整っております。


ZAS鋳造作業

試作型鋳造

当社ではZAS型鋳造のみを行っています。プレス型の 形状前のブロックを作ります。

ZASとは亜鉛合金のことで、柔らかく加工性に優れている分、小ロット向きです。鉄よりも速く安価に製作できること、再利用が可能なところが良い点です。

ZAS型は試作部品の製作に最も適した金型です。

【 製作例 】

サイズ

充填から凝固まで

100mm×100mm 15分
900mm×550mm 2時間
400kg 2時間

マシニング作業

マシニング加工

小物部品、大物部品、小ロット試作部品などの金型を 製造します。製作部品のサイズに合わせて4台ある  マシニングセンターを使い分けています。

切削や穴あけの金属加工に適していることを生かし、 溶接治具に使用するブロック等の加工も行っています。

プレス作業

プレス加工

板厚、材質、板減、割れ、ネッキングの確認を徹底しています。油圧プレス機は800t、300t、200t、120t、60tの5台設置

レーザー作業

レーザー加工

外形、孔をデータに沿ってカットしていきます。鋼材以外にもアルミ、真鍮、ステンレスなどの非鉄金属も加工可能です。

加工機は3台です。

組み付け作業

組立

製品を冶具に固定し溶接による部品の取付や*ヘム加工などをロボットを活用して行っています。もちろん写真のように手作業でも行っています。

 

*ヘム加工とは鋼板を他の鋼板上に折り重ねることで 部品をしっかりはめる加工です。

検査作業

検査

出荷前にはアーム型3次元測定器などにより検査を行い品質を保証しております。

ご要望があれば検査データも提出させていただきます。

梱包仕様例

出荷

納期にあわせて輸送中の瑕疵が無いよう梱包し出荷いたします。

梱包仕様がございましたら指定下さい。

その他メニューのご紹介

会社概要

エヌエープロテックの会社概要について説明しております。
創業55周年の今年も車の試作部品製作を柱に頑張っていきます。

当社の特徴

エヌエープロテックは車を柱とした金属加工のエキスパートとして試作部品の製作に邁進中。老若の社員が織りなす6つの特徴をご紹介します。

業務内容

建設機械・農業機械・家電製品等の各種ブラケットや試作部品も製造いたします。3次元形状・2次元形状、どちらでも承ります。